選挙情勢調査データ 新潟県知事選に関する世論調査(第1回)(新潟県知事選挙) ~調査詳細内容~

新潟県知事選に関する世論調査(第1回)(新潟県知事選挙)

電話調査 スクリプト内容

 <挨拶メッセージ>受話器をとっていただき、ありがとうございます。
こちらは、リサーチコム・電話調査サービスです。
ただいま、6月実施と思われる新潟県知事選挙に関するアンケート調査を行なっております。
1分程度のアンケートとなりますので、ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。
回答はコンピュータで処理され、個人は特定されませんのでご安心ください。
それでは、コメジルシと1を押してください。


<第1問 米山県知事の辞職の判断についてどう思いますか?>それではアンケートを始めます。 米山隆一新潟県知事が4月18日に辞職表明をしました。 あなたは辞職の判断についてどう思いますか?

「妥当だと思う」は・・・・・1番
「どちらかといえば妥当だと思う」は・・・・・2番
「辞職するほどのことではないと思う」は・・・・・3番
「何があっても辞職してほしくなかった」は・・・・・4番

を押して下さい。


妥当だと思う628件42.6%
どちらかといえば妥当だと思う365件24.8%
辞職するほどのことではないと思う356件24.1%
何があっても辞職してほしくなかった126件8.5%

 週刊誌による女性問題報道に端を発した今回の辞任劇に、実に3分の2以上の層が「妥当だと思う」「どちらかといえば妥当だと思う」と答えました。政策面のつまずきではなく、知事個人の“素質”が取り沙汰されてしまった格好ですが、有権者は実に厳しい目を向けていると言わざるを得ません。  一方で、「辞職するほどのことではない」「何があっても辞職してほしくなかった」と期待を寄せた層も4人に1人を超え、「待望の反原発知事」の失脚が、地元に大きな爪跡を残していることが窺えます。


<第2問 どの政党を支持していますか?>あなたは普段、国の政治において、どの政党を支持していますか。

「支持政党なし」は・・・・・1番
「自民党」は・・・・・2番
「立憲民主党」は・・・・・3番
「希望の党」は・・・・・4番
「民進党」は・・・・・5番
「共産党」は・・・・・6番
「公明党」は・・・・・7番
「日本維新の会」は・・・・・8番
「自由党」は・・・・・9番
「社民党」は・・・・・0番

を押して下さい。


支持政党なし550件37.6%
自民党453件31%
立憲民主党252件17.2%
希望の党19件1.3%
民進党44件3%
共産党66件4.5%
公明党32件2.2%
日本維新の会10件0.7%
自由党9件0.6%
社民党27件1.9%

 自民党の強さが目立ちますが、それを抑えて「支持政党なし」が4割近くに迫っています。かつて「自民王国」と言われた新潟県も、政党離れの風は容赦なく吹きつけているようです。  一方、野党第一党となった立憲民主党は17%の支持を集め、他の野党から頭抜けた存在感を放っています。


<第3問 安倍内閣を支持しますか?>あなたは安倍内閣を支持しますか?

「支持する」は・・・・・1番
「どちらかと言えば支持する」は・・・・・2番
「どちらかと言えば支持しない」は・・・・・3番
「支持しない」は・・・・・4番

を押して下さい。


支持する279件19.2%
どちらかと言えば支持する302件20.8%
どちらかと言えば支持しない434件29.8%
支持しない440件30.2%

 逆風が強くなってきたと言わざるを得ない安倍内閣への支持は、「支持する」「どちらかと言えば支持する」を合わせても40%に止まり、逆に「支持しない」「どちらかと言えば支持しない」を合わせた60%に大きく水をあけられています。支持政党なしと答えた多くの層が不支持に回ったと考えられるほか、自民党支持層の中にも、不支持と答える有権者が増えてきたと言えそうです。


<第4問 どの政党の知事候補者を応援しますか?>あなたはどの政党の知事候補者を応援しますか?

「与党」は・・・・・1番
「野党」は・・・・・2番
「特に政党のこだわりはない」は・・・・・3番

を押して下さい。


与党338件23.3%
野党358件24.6%
特に政党のこだわりはない757件52.1%

 ここでは非常に興味深い結果が出ました。  次にどの政党の知事候補を支持するかという問いに、与党・野党がそれぞれ23.3%、24.6%とほぼ拮抗。そして半数以上の52.1%が、「特に政党のこだわりはない」と回答しています。先の国政での支持政党を問うた結果を加味すれば、与党支持者の全部、もしくは野党支持者の全部が、次の知事候補を所属政党で全面支持するわけではない――。そんな風に言えそうです。


<第5問 原発再稼働について賛成ですか?>あなたは柏崎刈羽原発の再稼働に賛成ですか、反対ですか?

「賛成」は・・・・・1番
「どちらかといえば賛成」は・・・・・2番
「どちらかといえば反対」は・・・・・3番
「反対」は・・・・・4番

を押して下さい。


賛成183件12.6%
どちらかといえば賛成199件13.7%
どちらかといえば反対462件31.9%
反対605件41.8%

 国政を二分する原発再稼働問題。今回の調査では、再稼働に「NO」と答えた層が「反対」「どちらかといえば反対」を合わせ、73.7%と圧倒的多数を占めました。それでも、4人に1人は「賛成」または「どちらかといえば賛成」と答えており、国策をめぐる議論が次の知事選挙に及ぼす影響はやはり小さくなさそうです。  以上のような調査結果から、現職知事の辞任に端を発する新潟県知事選は、原発再稼働議論を色濃く内包したまま、従来の政党の影響力が弱まっていく中で次期選挙が行われそうな雲行きとなってきました。  もちろん、連日混迷を極めている国政と安倍政権の行く末によっては、大きなうねりも予想されます。リサーチコムでは、引き続き新潟県知事選を取り巻く世論の動きを定期的に調査して参ります。


<性別>あなたの性別をお答え下さい。

「男性」は・・・・・1番
「女性」は・・・・・2番

を押して下さい。


男性678件45.1%
女性825件54.9%



<年代>あなたの年代をお答え下さい。

「80歳以上」は・・・・・8番
「70代」は・・・・・7番
「60代」は・・・・・6番
「50代」は・・・・・5番
「40代」は・・・・・4番
「30代」は・・・・・3番
「18~20代」は・・・・・2番

を押して下さい。


80歳以上184件12.3%
70代440件29.4%
60代508件34%
50代218件14.6%
40代92件6.2%
30代29件1.9%
18~20代24件1.6%








この調査と同じような電話調査が220,000円~実施できます。
似た調査を依頼する

サマリレポートをダウンロードする

データ形式:PDFファイル

サマリレポートには、設問ごとの集計結果が含まれます。

¥3,000(税別) → 無料

サンプル表示

CSVデータを購入する

データ形式:PDF+CSVファイル

CSVデータには、集計の元となる調査の生の回答データが含まれます。
1サンプル1行で表現され、回答者ひとりひとりの性別、年齢、居住市区町村と
どの質問ででどのように回答しているかがわかり、各種分析にご活用いただけます。

¥289,800(税別) → ¥144,900(税別)(2018/5/15まで)

サンプル表示 サンプル表示