参議院選挙2019 全国世論調査レポート公開中!

「参議院選挙で重要視される政策とは?
有権者が望んでいるのは増税延期でも景気回復でもなく、ずばり○○?!」

北海道:38%、東北:36%、関東:35%、
甲信越・東海:41%、近畿:34%、
中国:38%、四国:43%、九州:44%

参議院選挙_全国世論調査

この調査結果はリサーチコムがメディアに発表したオリジナル調査です。
本調査へのリンクはフリーです。データを転載・引用する場合は、リサーチコムの調査であることを明記してください。

~ 調査の詳細 ~

来月に迫った参議院選挙。リサーチコムでは、全国8ブロックに分けて、調査を行いました。

今回は、参議院選挙において有権者は何を重要視して、選挙区選挙、比例代表選挙のそれぞれで、どのように投票するのか探りました。
調査は6月22日(土)、23日(日)に全国64,800世帯を対象に行い、電話応答のあった28,220世帯のうち2,398人から回答を得ました。
調査結果は、全国、及び8つの地域ブロックで集計し、地域ごとの傾向も見ることができます。

調査実施日:2019.06.22(土)~23(日)

調査概要:参議院選挙

調査地域:全国

有効回答数:2,398

設問数:5問

調査対象(コール数):64,800

有効回答率:3.7%

 <第1問 どの政党を支持していますか?>




<第2問 重要視する政策>あなたが、今回の選挙において、重視する政策はどれですか

「消費税」は・・・・・1番
「年金」は・・・・・2番
「景気・雇用」は・・・・・3番
「外交・防錆」は・・・・・4番
「医療・福祉・介護」は・・・・・5番
「子育て・教育」は・・・・・6番
「人口減少対策」は・・・・・7番
「原発・エネルギー政策」は・・・・・8番
「防災・安全」は・・・・・9番

を押して下さい。




<第3問 政党vs.候補者の重視度(選挙区)>あなたは、選挙区選挙で投票する際に、政党と候補者、どちらを重視して投票していますか?

「どの政党が応援しているかを重視する」は・・・・・1番
「候補者個人を重視する」は・・・・・2番
「どちらかとも言えない」は・・・・・3番

を押して下さい。




<第4問 政党vs.候補者の重視度(比例代表)>あなたは、比例代表選挙で投票する際に、政党と候補者、どちらを重視して投票していますか?

「どの政党が応援しているかを重視する」は・・・・・1番
「候補者個人を重視する」は・・・・・2番
「どちらかとも言えない」は・・・・・3番

を押して下さい。




<第5問 候補者に求めるもの>あなたは、候補者を選ぶにあたり、何を重視しますか

「経験・実績」は・・・・・1番
「人柄」は・・・・・2番
「知名度」は・・・・・3番
「若手への期待」は・・・・・4番
「政策」は・・・・・5番
「行政手腕」は・・・・・6番

を押して下さい。




<性別>
男性1172件46.0%
女性1375件54.0%



<年代>
80代以上535件21.3%
70代915件36.4%
60代672件26.7%
50代252件10.0%
40代85件3.4%
30代23件0.9%
18歳~20代32件1.3%




単純集計レポートをダウンロードする

クロス集計データを購入する

データ形式:PDF+CSVファイル

【クロス集計データ】
 クロス集計データ(PDF)には、複数の設問の回答を組み合わせたクロス集計表とグラフが含まれます。
支持政党・重要視する政策・各設問などを軸に、どの質問でどの地域にお住いの方がどのように回答しているかが集計されているので、より詳しい分析にご活用いただけます。
<データ内容>
・支持政党×重要視する政策
・支持政党×選挙区選挙の選択基準
・支持政党×比例代表の選択基準
・重要視する政策×支持政党
・重要視する政策×選挙区選挙の選択基準
・重要視する政策×比例代表の選択基準
・選挙区選挙の選択基準×支持政党
・選挙区選挙の選択基準×候補者に求めるもの
・比例区選挙の選択基準×支持政党
・比例区選挙の選択基準×候補者に求めるもの

【全問回答データ】
 全問回答データ(CSV)には、集計の元となる調査の生の回答データが含まれます。
1サンプル1行で表現され、回答者ひとりひとりの性別、年齢、居住市区町村と
どの質問ででどのように回答しているかがわかり、各種分析にご活用いただけます。

全国

サンプル数:2,398世帯

定価¥479,600(税別) →  ¥100,000(税別)(2019/9/30まで)

  • 北海道

     

    サンプル数:136世帯

    定価¥27,200(税別) →  ¥13,600(税別)
    (2019/9/30まで)

    購入画面へ
  • 東北

    (青森,岩手,宮城
    秋田,山形,福島)

    サンプル数:320世帯

    定価¥64,000(税別) →  ¥32,000(税別)
    (2019/9/30まで)

    購入画面へ
  • 関東

    (茨城,栃木,群馬,
    埼玉,千葉,
    東京,神奈川)

    サンプル数:315世帯

    定価¥63,000(税別) →  ¥31,500(税別)
    (2019/9/30まで)

    購入画面へ
  • 甲信越・東海

    (新潟,富山,石川,
    福井,山梨,長野,
    岐阜,静岡,愛知)

    サンプル数:317世帯

    定価¥63,400(税別) →  ¥31,700(税別)
    (2019/9/30まで)

    購入画面へ
  • 近畿

    (三重,滋賀,京都,
    大阪,兵庫,
    奈良,和歌山)

    サンプル数:342世帯

    定価¥68,400(税別) →  ¥34,200(税別)
    (2019/9/30まで)

    購入画面へ
  • 中国

    (鳥取,島根,
    岡山,広島,山口)
     

    サンプル数:312世帯

    定価¥62,400(税別) →  ¥31,200(税別)
    (2019/9/30まで)

    購入画面へ
  • 四国

    (徳島,香川,
    愛媛,高知)
     

    サンプル数:304世帯

    定価¥60,800(税別) →  ¥30,400(税別)
    (2019/9/30まで)

    購入画面へ
  • 九州

    (福岡,佐賀,長崎,
    熊本,大分,宮崎,
    鹿児島,沖縄)

    サンプル数:352世帯

    定価¥70,400(税別) →  ¥35,200(税別)
    (2019/9/30まで)

    購入画面へ
クロス集計サンプル1
クロス集計サンプル2
クロス集計サンプル3
クロス集計サンプル4
この調査と同じような電話調査が100,000円~実施できます。
似た調査を依頼する