選挙情勢調査データ 千葉県市川市(市長選挙) ~調査詳細内容~

定点調査

千葉県市川市(市長選挙)

この調査結果はリサーチコムがメディアに発表したオリジナル調査です。
本調査へのリンクはフリーです。データを転載・引用する場合は、リサーチコムの調査であることを明記してください。

~ 調査概要(累計) ~

調査実施日:2017.11.19(日)~2018.04.15(日)

調査地域:千葉県市川市

調査概要:市長選挙

累計調査回数:2回

有効回答数:2,263

設問数:7問

調査対象(コール数):40,272

有効回答率:5.6%

【市川市長選】村越氏やや先行か。坂下氏・田中氏が横一線で激しく追い上げる
千葉県市川市(第2回) ~ 調査概要 ~

昨年11月26日に投開票が行われ、立候補していた5名全員が当選に必要な法定得票数(有効投票総数の4分の1以上)を獲得できなかったため、再選挙となった市川市長選が15日に告示されました。

今回は、前回立候補した5名のうち3名が立候補しました。立候補者はいずれも無所属の新人で、

前県議の坂下茂樹氏(43)
元衆院議員の村越祐民氏(44)
元衆院議員の田中甲氏(61)

の3名です。

告示直前まで、前回立候補した5名全員が立候補の意向を表明し、史上初となる「再々選挙」の可能性も考えられた市川市長選ですが、前回立候補した候補者2名が不出馬を表明し他候補の支援に回ったことから「再々選挙」の可能性はゼロになりました。

調査実施日:2018.04.15(日)

有効回答数:1,132

調査対象(コール数):20,136

有効回答率:5.6

詳しくはこちら

千葉県市川市(第1回) ~ 調査概要 ~

調査実施日:2017.11.19(日)

有効回答数:1,131

調査対象(コール数):20,136

有効回答率:5.6

詳しくはこちら